menu

大人フェミニンアクセサリーサリー・カナ加奈

衣類の洗濯は、どのようにされていますか。その④柔軟剤篇


本日もご訪問くださいまして有り難うございます。

いくつになっても可愛く居たいあなたを応援します!
こんばんは。
大人フェミニンアクセサリー サリー・カナ加奈です。

       

間隔があいてしまいましたが^^
前回に引き続き、
クリーニング師からみる洗濯の方法についてお伝えしていきますね。

 

*前回の振り返り。

 

前回のお話は、
洗剤(石鹸)の使用量についてのお話でした。

洗剤を入れ過ぎると、
すすぎ残りで衣類に洗剤が残ってしまいます。

はじめて試す時は少なくて不安になるかも知れませんが、
是非にお試しくださいね。

概要
衣類の洗濯は、どのようにされていますか。その③
衣類の洗濯は、どのようにされていますか。その②
衣類の洗濯は、どのようにされていますか。

 

*柔軟剤、フレグランスは使用していますか。

 

はい、私は柔軟剤を使用しています。

 

元々静電気持ちで、
冬になると放電(スパーク)することが多い体質です。
酷い時は太ももに静電気が走り、バチッと音がしていた程でした。

その為、衣服もできるだけ綿や麻の自然素材が多く入ったものを着ています。

 

我が家の洗濯機は、62リットルの約6.0kg。

柔軟剤使用の目安は、
キャップ一杯40mlと表記されていますが、これは多い量だと思います。

柔軟剤は毎回洗濯の度に使用しなくてもいいと私は思っていますが、

北海道の冬季間(10月~5月)は、
どうしても静電気を発生させたくないので毎回使用します。

 

私が使用する柔軟剤の量は…

これくらいです。

 

画像右端に記載されている
“少しだけプラス!”の使用量です。

目安の使用量の1/3~1/4くらい。

 

6.0kgの時にこの使用量ですので、
少ない量の時は柔軟剤も加減してくださいね。

 

使用している柔軟剤は、
フレグランスが入らないものを使用しています。

各社様々な柔軟剤や、フレグランス、
柔軟剤にフレグランスが入っているものもございますね。

柔軟剤の役割というのは、
石鹸や洗剤で硬くなってしまった衣類を柔らかく風合いよくする為や、

上記にも書きましたが、静電気を防止する役割があります。

 

フレグランスが入っていなくても、
芳香の目的で香りが配合されています。

この使用量は、洗濯ものが乾いた時にぎりぎり芳香しない程度の分量です。

柔軟剤の中には、シリコンが少なからず配合されております。

皮膚からだったり、吸い込んだりすると体調にも影響が考えられますので、

できるだけ量を少なく使用しています。

 

洗濯ものを乾かしている時は、香り成分の中にシリコンも存在します。

乾かしている時に鼻や喉を突くような、
乾いた感じがする時はシリコンに反応している時です。
使用量を少なくしていくと、残留洗剤を含めシリコン成分も少なくなります。

 

季節の変わり目、
この機会に洗剤や柔軟剤の見直しをするのもいいかもしれませんね。

ご参考になりましたら幸いです。

 

今日のお話はここまで。

次回は、漂白剤についてのお話です。

 

ご質問、ご要望は…

Facebookメッセンジャー
お問い合わせ

からお願い致します。

 

お読みくださり有難うございました。   

30代後半から40代
大人の女性の為のフェミニンアクセサリー サリー・カナ加奈でした


にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。