menu

大人フェミニンアクセサリーサリー・カナ加奈

雪道の歩き方と雪かきについて。


本日も、ご訪問くださいまして有り難うございます。

            

こんばんは。

大人フェミニンアクセサリー サリー・カナ加奈です。

        

*とても驚きました。

ここ数日、北海道はもとより本州の一部の地域では記録的な降雪になっているようですね。

ニュースでは歩道橋の上の雪を完全になくし、両脇にしっかり固めてあるところをレポートしていました。

水分が多いシャーベット状の雪を完全になくした状態をつくると、次の朝はブラックアイスバーンになってとても危険です。

更に地上ではなく吹きさらしの歩道橋ですから、かなり状態が悪くなると思います。

 

基本的に雪道対策の靴を履いていない方向けの、靴や足が濡れるのを避けるための除雪なのでしょうか。

マイナス2~3度は、表面に氷の膜が張り始める頃の気温です。

その氷の膜を歩くのは、慣れている私でもできれば避けたいところ^^。

シーズン初めは、雪国在住者でも恐る恐る歩くんですよ。

氷の膜が張らないように、少し残した状態で雪かきをするんです。

   

トップ画像にあるのは、先日除雪機でまとめた雪山です。

地面の雪、残っていますよね。

氷の膜が張らないように、雪が降ると踏み固めたりするんです。

 

完璧に雪をかいてしまうのは、翌日ブラックアイスバーンを助長させると思います。

とても危険なので程ほどに残してくださいね。

そして、滑り止め用の砂をまく事をお勧めします。

 

ニュースやワイドショーでは、

“ペンギン歩きで注意して歩いてください”

との報道がされていますが、ペンギン歩きはとても不安定な歩き方です。

足裏全部を踏みしめて歩くと、重心がぶれずに転びにくくなります。

 

氷や雪道対策の靴を履いている事が前提です。

この機会に、冬用(雪道用)の靴準備してみてはいかがでしょうか。

スパイク装着では、不安定でバランスを崩しかねません(以前実験済みです)ので。

   

今日はアクセサリーのお話は有りませんが、ご参考までにお知らせしました。

何かのお役になれましたら嬉しいです。

  

お読みくださり有難うございました。   

30代後半から40代
大人の女性の為のフェミニンアクセサリー サリー・カナ加奈でした。


にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。